バイナリーオプション業者評判ランキング~安心できる業者を厳選!

【バイナリーオプションの業者を評判から選ぶ!】数多くの「実際に取引している人」の評判を集めて、安心に取引できる業者のみを取り上げています。

外為オプションの仕組みや内容って詳しく知ってます?【基礎知識】

      2017/01/26

外為オプションの仕組み

バイナリーオプションは、いわゆるオプション取引の一種です。今回はそんな、外為オプションの仕組みや詳細について解説させて頂きます。

オプション取引ってどういう仕組み?

オプション取引とは、権利の売買です。つまり、原資産の売り買いをする権利を扱う投資のことですね。

ちょっと説明しますと。現在、1ドルが90円だとします。

1か月後の1ドルを100円で買える権利(原資産を購入する権利で、コールと呼ばれます)があるとします。

それを100円で買います。この段階では10円のマイナスです。

1か月後、1ドルが120円になっていれば、先ほどの権利を行使して1ドルを100円で買い、市場で120円で売却すれば20円の儲けですね。

つまり、1か月後のドルが上がると予測出来れば、その権利を買う意味があるのですが、もし値下がりした場合は損失になります。

逆に売る権利もあります(プットと言います)。

超短期間でのオプション取引がバイナリー

バイナリーオプションも、短期間ではありますが、原資産を売り買いする権利と実際の価格の差を予測する投資です。

バイナリーで結果を出したいあなたへ

バイナリーで勝ち続けるには『ペイアウト率が高く』『実績有る信頼できる』業者を選ぶ事がとても大事と言われています。

トレーダー達が選ぶ「ペイアウト率が高く実績ある」取引業者とは?

なぜこのような権利があるのかと言うと、将来の価格は誰にも分からないからです。

原油を取り扱う会社は大きなリスクを抱えています。

たとえば原油は原産地から運んでくるのに何か月もかかります。

その間に原油価格は大きく変化する可能性があり、もし目的地に到着しても、売値が大きく下がっていれば損失になる可能性があるのです。

そこで保険として、思った値段で売れる権利を購入しておくと、たとえ値が下がっていても、大きな損失を被ることはありません。

また、逆に価格が上がっていれば原油から利益が出ますので、それで権利の損失分を補てんできます。

つまり、損失を出さないようにするため、保険代わりに権利を購入しているわけですね。

関連記事

 - バイナリーオプションの基礎知識