バイナリーオプション業者評判ランキング~安心できる業者を厳選!

【バイナリーオプションの業者を評判から選ぶ!】数多くの「実際に取引している人」の評判を集めて、安心に取引できる業者のみを取り上げています。

楽天のバイナリーオプションはもうないけれどオプション取引がある!

      2017/01/26

楽天ネット証券

国内のバイナリーオプション業者は2013年の規制を受けて多くの業者が撤退しました。

今でも残ってるところは7社くらいですね。

その中でも総合ネット証券の楽天証券では撤退してしまったためにバイナリーオプションはできなくなりました。 !

楽天証券のバイナリーは無くなったけれども、オプション取引は可能

ただ、楽天証券ではオプション取引は残っています。

これはバイナリーオプションと非常によく似たトレードで、日経平均を利用したハイローだと思ってよいでしょう。

市場が開いたところから相場の動きを予測し、上がるか下がるかのどちらかにポジションを取ります。

どちらかと言うとFXに近いトレードで、レバレッジがかかっています。

ただ、負けた時の損失も、勝った時の利益も限定されているので、その点ではバイナリーオプションと同じですね。

オプション取引とバイナリーが違う点

そもそもオプション取引は、売買の権利を売り買いするものです。

株式であれば普通は買いで入るのですが、これは指数取引ですので売りからも入れます。 しかも株式と違うのは、売りで入った場合でも空売りにならず、売りと買いの手数料は同じだと言うことです。

株式の現物取引とは違って、指数取引はFXやCFDと同じ種類の金融商品となるのです。

もし国内でバイナリーオプションを行いたいのであれば、GMOクリック証券やヒロセ通商、YJFXオプトレなどに口座を開くしかありません。

それ以外では楽天証券のようなオプション取引をやることになります。

規制以前のようなトレードを行いたいのであれば、バイナリーオプションは海外口座を利用するのが一番です。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - バイナリーオプションの基礎知識