バイナリーオプション業者評判ランキング~安心できる業者を厳選!

【バイナリーオプションの業者を評判から選ぶ!】数多くの「実際に取引している人」の評判を集めて、安心に取引できる業者のみを取り上げています。

バイナリーにおけるプライシングって一体なに?ペイアウト率が重要と言われる理由

      2017/01/26

プライシング

プライシングとは中々聞きなれない言葉ですが、バイナリーオプションではある特別な意味を持っています。

プライシングって一体どういう意味?

そもそものプライシングとは、商品や物の値段をつけることを意味します。

商品を販売する場合、その原価に利益を乗せたものが売値となります。商品の価格と言うのは、原価と利益から成り立っているのです。

ではバイナリーオプションではトレードの金額はどのように決まるのでしょうか。

正直なところ、ベットする値段はあまり意味がありません。それが1万円でも1億円でも業者にはあまり影響がないのです。

もっとも業者が注意するのはペイアウト率ですね。このペイアウト率が高すぎると業者の利益が減り、少なすぎると顧客は離れていきます。

業者と顧客双方の利益をどのように配分するかでペイアウト率が大きく変わります。

バイナリーで結果を出したいあなたへ

バイナリーで勝ち続けるには『ペイアウト率が高く』『実績有る信頼できる』業者を選ぶ事がとても大事と言われています。

トレーダー達が選ぶ「ペイアウト率が高く実績ある」取引業者とは?

バイナリーオプションではペイアウト率が重要

このペイアウト率こそがバイナリーオプションにおけるプライシングと言えるのです。 実は日本のバイナリーオプションは海外のものとは大きく性質が異なっています。

それはペイアウト率に対する考えも同じで、海外の人相手の業者ではトレードを開始するまではペイアウト率は分かりません。

ですが日本人相手のバイナリー業者ではトレードを開始する前にすでにペイアウト率が決まっているところが多いです。 これはたとえるなら競馬の払い戻し額が、馬券の購入締め切り前に決まってるようなものです。

もし払い戻しが多すぎた場合、胴元が損をしてしまいます。 海外ではそれを避けるために購入するまで分からないようになってるのですが、日本ではそのルールがねじまがっているようです。

取引を行う時には、こういったペイアウト率を加味して業者を選定する様にしてくださいね。

関連記事

 - バイナリーオプションの基礎知識