バイナリーオプション業者評判ランキング~安心できる業者を厳選!

【バイナリーオプションの業者を評判から選ぶ!】数多くの「実際に取引している人」の評判を集めて、安心に取引できる業者のみを取り上げています。

バイナリーオプションの払い戻し率を考えて取引を行おう

      2017/01/26

バイナリーの払い戻し率

払い戻し率とは、投入した資金が、勝った時に何倍で戻ってくるのかを表した数値です。

別名、ペイアウト率とも言いますが、意味は全く同じです。

バイナリーオプションの払い戻し率はどう見れば良いの?

この数値は、一定金額に対する利益を意味していますので、バイナリーオプションのような権利売買特有のものです。

例えば、払い戻し率が170%だとします。

これは投入資金の1.7倍を戻すと言う意味になるので、1万円でポジションを購入したら、1万7千円が戻ってくると言うことになります。

良く勘違いされるのですが、1万円で1万7千円の利益ではありません。

これには最初に投入した1万円も含まれていますから、純粋な利益は7千円です。負ければ損失は1万円ですね。

バイナリーで結果を出したいあなたへ

バイナリーで勝ち続けるには『ペイアウト率が高く』『実績有る信頼できる』業者を選ぶ事がとても大事と言われています。

トレーダー達が選ぶ「ペイアウト率が高く実績ある」取引業者とは?

つまり、勝てば7千円の儲け、負ければ1万円の損失と言うことなるのです。

払い戻し率を考えるとバイナリーは勝率5割だとマイナス

勝率が50%とすると、損失が利益を上回ってしまうので、バイナリーオプションでは必ず負けることになります。

では勝率はどのくらいでなければいけないのでしょうか。実は60%くらい無ければ実際のトレードでは資金が減って行きます。

バイナリーオプションは6割の勝率を目指そう

実際にデモトレードで試して見ると分かりますが、負けが続いた場合に損失が一時的に膨らみ、エントリー出来なくなる可能性があります。

賭け金の額にもよりますが、最低でも60%は必要だと良く言われる理由がこれです。

安定して勝っている人は、一定数の負けが続いた場合、一旦トレードを止めて手法の調整に入ります。

関連記事

 - バイナリーオプションの基礎知識