バイナリーオプション業者評判ランキング~安心できる業者を厳選!

【バイナリーオプションの業者を評判から選ぶ!】数多くの「実際に取引している人」の評判を集めて、安心に取引できる業者のみを取り上げています。

バイナリーオプションのドローアウトでの正しい2つの取引方法!秘訣&注意点まとめ

      2017/01/26

ドローアウトは取引時間が重要

海外のバイナリーオプション業者の中にはドローアウトと言う取引方法が有ります。

これは基本的には超短期取引なんですが、「引き分け判定」がありません。その分ペイアウト率がグッと高くなっています。

今回はそういった、バイナリーオプションにおけるドローアウトについてご案内して行きます。

「ドローアウト」はペイアウトは高いけど勝ちにくい!

具体的にドローアウトについて説明してみましょう。

まず普通の短期取引があります。これはいわゆるハイローなのですが、ペイアウト率は1.73倍程度です。

通常ならばドロー、つまり判定不能の値段で終わった場合「引き分け」とされ、掛け金は戻ってきます。 しかしドローアウトではペイアウト率が少々高め(1.8倍)な代わりにドローになると掛け金は没収されます。

通常のハイローの勝率は5割でとんとんの収支となりますが、ドローアウトの場合はそうもいきません。ちゃんと分析して取引を行わない限りはまず勝てません。

つまりドローアウトは取引に自信持てる様になってから行う方が良いでしょう。

バイナリーで結果を出したいあなたへ

バイナリーで勝ち続けるには『ペイアウト率が高く』『実績有る信頼できる』業者を選ぶ事がとても大事と言われています。

トレーダー達が選ぶ「ペイアウト率が高く実績ある」取引業者とは?

ドローアウトの攻略法は動きの有る時間帯を狙い撃つ!

ただ基本的なルールは普通の超短期取引のハイローですから、ある程度の動きがあるところで行えば、まずドローになることはありません。

逆に言うと、動きがほとんどない時間帯を避ければよいのです。

東京時間の始まる3時間くらい前、東京時間での12時前後、ロンドン時間が始まって2時間後くらいは動きが乏しく、ドローになる可能性があります。

このような時間帯さえ避ければ通常のトレードよりもペイアウト率が良いので、効率よく稼ぐことが可能になります。

活発な時間帯であれば良いのですが、まちがっても普通に勝率を上げるためには時間帯だけを気にしてみても駄目です。

基本的な知識と、きちんと戦略を立てたうえで利用するようにしましょう。

関連記事

 - 攻略法