バイナリーオプション業者評判ランキング~安心できる業者を厳選!

【バイナリーオプションの業者を評判から選ぶ!】数多くの「実際に取引している人」の評判を集めて、安心に取引できる業者のみを取り上げています。

パラボリックを用いたバイナリーオプションの手法!正しいインジケーターの使い方

      2017/01/26

パラボリック

今回の記事は、テクニカルなパラボリックを用いたバイナリーオプションの取引手法についてご紹介して行こうと思います

そもそもパラボリックとは?

パラボリックとは、相場の値動きが反転する転換点を確認するために用いられるテクニカルインジケーターです。

チャート上にこのインジケーターが表示されると、数珠のようにつながった小さな円が並んでいるのが分かります。

これはSAR(ストップアンドリバースポイント)と呼ばれる円で。これがチャートとぶつかるところが反転ポイントとされます。

大きな波形を描いてるチャートの場合、このパラボリックのSARを目安にすると、利益を取りに行きやすいのですが、弱点があります。

すぐに転換してしまうような弱いトレンドだったり、激しく動いてる相場ではダマシにあってしまうのです。

強いトレンドが発生していて、しかも大きな波形を描いている相場であれば、非常に有効なインジケーターと言えるでしょう。

バイナリーで結果を出したいあなたへ

バイナリーで勝ち続けるには『ペイアウト率が高く』『実績有る信頼できる』業者を選ぶ事がとても大事と言われています。

トレーダー達が選ぶ「ペイアウト率が高く実績ある」取引業者とは?

パラボリックをバイナリーオプションに応用すると・・・

これをバイナリーオプションに応用するのであれば、転換を狙った逆張りでいきます。 ワンタッチやハイローが有効ですね。

前後の波形を見てチャートの伸びを予測し、設定値に届くかどうかを判断します。

トレンドの強さを確認するにはRSIやDMIなどと組み合わせ、トレンド継続の確率も加味して考えればよいでしょう。

このパラボリックは細かいレンジ相場を苦手としています。時間帯や通貨ペアの関係を良く考えて、利用する場面を絞り込むようにします。

慣れてくるとこのインジケーターだけでも勝てるようになりますね。

設定値はデフォルトでも構いませんが、自分で最適な値になるよう調整を行っても良いでしょう。

関連記事

 - 攻略法