バイナリーオプション業者評判ランキング~安心できる業者を厳選!

【バイナリーオプションの業者を評判から選ぶ!】数多くの「実際に取引している人」の評判を集めて、安心に取引できる業者のみを取り上げています。

ピボットを使いこなす簡単な2つの考え方!バイナリーで武器を持つ秘訣はコレ!

      2017/01/26

ピボット

ピボットはチャート分析の中のインジケーターで、多くのトレーダーが参考にしています。

簡単に説明すると、前日の値動きから当日のチャートの値動きの幅を予測するものです。 国内ではあまりこのピボットを使ったテクニカル分析法は聞かれませんが、海外では多くの愛好家がいます。

と言うことは、きちんと使いこなせたら、かなり良い武器になると言うことですね。

ピボットを用いた取引方法について

実際のインジケーターはメタトレーダーなどを使ってみてもらうと分かりますが、チャートの上下に一定幅を持ったラインが現れます。

その中で一番近いところと遠いところが、ボリンジャーバンドで言う、1σと3σだと思ってもらうと分かりやすいかもしれません。

1σは簡単に突破されますが、3σを超えることはめったにないです。

つまり3σ内に収まる可能性が高いことを念頭に置きつつ、トレードを行うようにするのです。

バイナリーで結果を出したいあなたへ

バイナリーで勝ち続けるには『ペイアウト率が高く』『実績有る信頼できる』業者を選ぶ事がとても大事と言われています。

トレーダー達が選ぶ「ペイアウト率が高く実績ある」取引業者とは?

それとピボットライン自体がサポートだったりレジスタンスラインとなるので、そこでの反発を期待すると言う使い方もあります。

実際にバイナリーオプションではどうピボットを使うの?

バイナリーオプションで使う場合、いくつか方法が考えられますね。まずは素直にライントレード。反発を狙った逆張りです。

またはライン内でのレンジを狙った順張りです。このようにラインを起点にしたエントリー方法がいくつか考えられるので、バイナリーオプションでも十分に役立つでしょう。

ピボットは単体で使うのではなく、フィボナッチやほかのオシレーター系のインジケーターと組み合わせて使うのが基本です。

決してこれだけで判断せずにいくつかの情報の内の一つとして考えて下さいね。

関連記事

 - 攻略法