バイナリーオプション業者評判ランキング~安心できる業者を厳選!

【バイナリーオプションの業者を評判から選ぶ!】数多くの「実際に取引している人」の評判を集めて、安心に取引できる業者のみを取り上げています。

ローソク足を用いてバイナリーオプションは取引しよう!正しい分析方法&注意点

      2017/01/26

バイナリーオプションのローソク足

バイナリ―オプションは、チャート図形を利用した金融派生取引の一種です。

出初めのころは、FXと同じく為替のチャートを利用したものしかありませんでしたが、最近は金や原油、コモディティを利用したものも増えています。

株取引に長けた人なら日経平均を利用したチャートが見慣れているでしょう。

現在数値が一定時間の経過後に、定められた数値を超えるか否かを予測するバイナリ―オプションは、利用するチャートを選びません。

価格変動のある商品であれば何でも利用できると言う事ですね。

ローソク足を見る手法でバイナリーオプションを攻略!

当然ですが、チャートの表示方法にはいろいろあります。

バー表示は海外で多いのですが、国内バイナリーオプションではローソク足が主流でしょう。 実はこのローソク足は日本で発明されました。

江戸時代にはすでに米の先物取引が行われており、その当時からローソク足が使われていたそうです。

バイナリーで結果を出したいあなたへ

バイナリーで勝ち続けるには『ペイアウト率が高く』『実績有る信頼できる』業者を選ぶ事がとても大事と言われています。

トレーダー達が選ぶ「ペイアウト率が高く実績ある」取引業者とは?

そのため、ローソク足を使ったチャートの分析方法は当時から行われていて、その中でも有名なのが酒田五法と呼ばれる手法です。

これはローソク足の形、大きさ、並び方で予測を行う手法ですが、これを駆使して先物取引で莫大な富を築いた人物がいたそうです。

その手法をまとめて書物にしたものが現代も読むことが出来ます。

投資の攻略方法は基本的に変わらない

もちろん、先物取引のやり方がそのままバイナリ―オプションに利用できるわけではありませんが、チャートの読み方と言うのは、どんな商品を扱っていても、基本的には変わりません。

株式やFXでも同じ分析手法が使えますし、金や原油でも同じです。

商品によって値動きの激しさ(ボラティリティ)は大きく違ってきますが、バイナリーオプションでもローソク足での分析方法は同じものが使えるのです。

こういったポイントを押さえて、良い取引をされてみて下さいね!

関連記事

 - 攻略法