バイナリーオプション業者評判ランキング~安心できる業者を厳選!

【バイナリーオプションの業者を評判から選ぶ!】数多くの「実際に取引している人」の評判を集めて、安心に取引できる業者のみを取り上げています。

雇用統計が出た時はバイナリーオプションでの勝負は禁物!その理由と注意点

      2017/01/26

雇用統計発表時

雇用統計とは、アメリカが定期的に発表している重要指標の一つです。これと為替は大きな関係性が有ります。

今回は雇用統計による為替とバイナリーオプションの関係についてご紹介して行きます。

雇用統計って何?

雇用統計はアメリカ国内の雇用状況を調べて発表するのですが、国内の景気状況と関連してるので、為替にも大きな影響力があるのです。

たとえば雇用される労働者の数値が非常に多くなって、前回よりも数値が大きかったとします。

その数値が速報で発表されるのですが、すると為替は大きくドル高に振れるのです。

しかも数値が大きければ大きいほど為替の数値にも強く影響してくるので、一方的なトレードになってしまいます。

この指標発表を狙って積極的に仕掛けていく人もいますが、どちらに振れるのかははっきりと確証をとることができません。ほとんどギャンブルに近いものです。

FXでは勝負時だけれども、バイナリーオプションには向かない

当然ですが、バイナリーオプションでも為替相場を利用してるのであれば、この瞬間に大きくチャートが動くので、エントリーが偏りやすくなってしまいます。

バイナリーで結果を出したいあなたへ

バイナリーで勝ち続けるには『ペイアウト率が高く』『実績有る信頼できる』業者を選ぶ事がとても大事と言われています。

トレーダー達が選ぶ「ペイアウト率が高く実績ある」取引業者とは?

雇用統計に限らず、重要指標の発表時は相場の動きが非常に不安定になります。

FXでも業者がトレードの制限をしたり、スプレッドが広がったり、約定が遅くなったりするのです。

どちらに振るかは分かりませんが、二つの業者を利用して、両建てを行う人もいます。

どちらかで勝てば、失う掛け金以上に利益が得られる場合に限られますが。

重要指標はアメリカやヨーロッパの数値が為替に大きく影響を与えます。

それらの発表はあらかじめ決まっているので、無駄な損失を出したくない場合は避けるようにしましょう。

関連記事

 - 攻略法