バイナリーオプション業者評判ランキング~安心できる業者を厳選!

【バイナリーオプションの業者を評判から選ぶ!】数多くの「実際に取引している人」の評判を集めて、安心に取引できる業者のみを取り上げています。

法人口座でバイナリーオプションの取引するメリットデメリット

      2017/01/26

法人口座

為替取引や株式の取引でも、法人口座で行うことは出来ますね。ではバイナリーオプションではどうでしょうか。

実はバイナリーオプションでも法人口座の開設は可能なのです。

法人口座の開設はバイナリーオプションでも出来ます!

ただ、あまりメリットが明確でないので、一般の人にはほとんど関係のない話となっています。

たとえばFXでは、法人口座であれば最大400倍のレバレッジでの取引が出来ます。

個人取引が25倍に規制されてるので、この差は非常に大きく、規制前にFXで利益を出していた人は海外口座に移動するか、法人口座を作ることで対応しています。

バイナリーでの法人口座税法上のメリットデメリット

また、損失繰り越しもできるし、様々な経費を組み込めるので、税法上のメリットがとても大きいのが法人口座での取引なのです。

ただデメリットとしては、役員報酬は日々のトレードに関係なく一定であること、たとえ赤字であっても法人税を納めなくてはいけないケースが有ることがあげられます。

バイナリーで結果を出したいあなたへ

バイナリーで勝ち続けるには『ペイアウト率が高く』『実績有る信頼できる』業者を選ぶ事がとても大事と言われています。

トレーダー達が選ぶ「ペイアウト率が高く実績ある」取引業者とは?

このようにFXであれば法人口座にするメリットは非常に大きいのです。

また、バイナリーオプションで法人口座取引には大きなメリットが有ります。

それは損失繰り越しが7年まで出来ることです。普通は3年ですから、これは魅力ですね。

利益を出せる自信が有るなら法人口座がおすすめ!

こういった様に投資経験があり、株式やFXなどで利益を出してる人であれば、会社にしている方は多いです。

その場合はすでに法人格を持ってるわけですから、そのままバイナリーオプションもその口座で行うのが普通だと思います。

この他にも、法人化すると節税対策等を行う事も可能なので、大きく稼ぐ方は法人口座の開設がおすすめです。

関連記事

 - 豆知識