2020年版!バイナリーオプションの口座開設でおすすめな会社3選&初心者が利益出すコツ利益を出すコツ

バイナリーオプションの口座開設するのに【おすすめな3つの会社とその理由や評判】や【初めて投資をする方が最短距離で利益を出すポイント】をわかり易く解説しています。

バイナリーオプションの「ペイアウト率」正しく理解してますか?4つの基礎知識&比較ポイント!

      2020/04/24

バイナリーオプションのペイアウト率を理解した人

バイナリーオプションの「ペイアウト率」ってなんなの?

ペイアウト率は、高い取引業者を選ぶのが良いの?

よく「ペイアウト率だけで業者を選ぶと危険」って言うけどどうなの?

バイナリーオプションのペイアウト率って、業者ごとにカラクリが有って複雑に感じている方も多いと思います。

けれどもバイナリーオプションのペイアウト率で業者を比較するポイントや注意点は、実は結構カンタンなんです。

バイナリちゃん

こんにちは!バイナリーオプション初心者の為の案内人「バイナリちゃん」よ。

今回はそういった、バイナリーオプションのペイアウト率を正しく理解して始める為の「基礎知識」や「注意点」についてまとめたよ!

初心者の人でも、バイナリーオプションのペイアウトの事が「5分読むだけでわかる」様に解説しています。

それでは、まいります!

『結果を出してる投資家達』が共通して選ぶ取引業者ご存じですか?

なぜ取引業者を変えると勝てる様になるのか?「勝てている投資家」が共通して使うバイナリーオプション業者3つをこっそりご紹介しています。

バイナリーオプション業者の評判 >投資家が使うバイナリー業者3つ確認する

ペイアウト率っていったい何?わかり易く解説すると…

ペイアウト率を調べる女性

バイナリーオプションでは、利益の計算にペイアウト率と言うのを使います。

簡単に言うと、投資した金額に対して勝った時にいくら戻るのかをパーセンテージか倍率で表示したものです。

例えば、ペイアウト率が150%(1.5倍)だとします。1万円を投資して、エントリーします。

もしあなたが勝てば1万円の150%(1.5倍)、つまり1万5千円が戻って来る仕組みです。

つまり、最初に投資した1万円と、利益としての5千円が戻るのですから、ペイアウト率150%(1.5倍)で勝った時の利益は5千円。

ペイアウト率200%(2倍)なら1万円が利益になります。同じ「勝ち」でも倍率によって全然入ってくるお金が違います。

もちろん負けてしまった場合には1万円は帰ってきません。

バイナリちゃん

要するに、勝った時の配当率が「ペイアウト率」ってワケ。

別の言い方で「倍率」ともいうわね。そういう時は○.○倍って表記される事がほとんどよ。

バイナリーはFXと比べてペイアウトがわかり易い!実際にこんな所が違うんです

バイナリーのわかりやすさに驚く人

バイナリ―オプションの特徴として、エントリーする前にペイアウト率が表示されているので、勝った場合、負けた場合の資金管理が最初から行えると言う事です。

これは投資を行う上で非常に便利です。

株式やFXでは、エントリーしてもいくら儲かるのかは、エグジットするまで分かりません。

勝ち負けが結果として表れて初めて、利益と損失が分かる投資なのでFXや株式投資は非常に難しいんです。

バイナリーは「買う時は○○円だったから、売る時のタイミングは…」と悩む必要がありません。

けれども バイナリーオプションは、初めからペイアウト率が設定されているから難しく考えず、シンプルに取引する事ができるんです。

バイナリちゃん

他の投資は「買う時」と「売る時」のタイミングによって利益は全然違うの。

バイナリーは上がるか下がるかだけのシンプルな取引だから、少ない知識でも勝負できる訳。でも最低限の勉強は必要よ!

ペイアウト率の高さで取引業者を選ぶのは危険!その理由は…

バイナリーの倍率を学ぶ女性

バイナリーオプションは、ペイアウト率次第で利益が変わるとご案内しました。

このペイアウト率は、業者によって実は大きく変わるんです。

バイナリーオプションの取引業者によっては、1.7倍から30倍近いものまであります。

けれども、当然ペイアウトの倍率は高くなればなるほど勝てません。

高い所は取引ルールを複雑にして、当然普通にやっては勝てない様になっています。

なので、知識の薄い初心者でもコツコツ利益を積み上げられるメリットが無く、勝つには株式やFX以上の知識やテクニックが必要になってしまいます。

なので安定して結果を出し続けるには、1.8~2.0倍(180%~200%)位の取引業者を選ぶのがお勧めです。

バイナリちゃん

高い倍率の所は条件が複雑で、結局勝率が低い様に出来てるわ。

一見利益を出せそうだけど、それは大間違いね。

バイナリーで絶対結果を出したいあなたへ

バイナリーで勝ち続けるには『ペイアウト率が高く』『実績有る信頼できる』業者を選ぶ事がとても大事と言われています。

≫ トレーダー達が選ぶ「ペイアウト率が高く実績ある」取引業者とは?

ペイアウト率は「変動制」と「固定制」の二種類。どっちがよいのか?

変動制と固定制

バイナリーオプションのペイアウト率は、大きく分けると変動制と固定制にわかれます。

基本的には、バイナリーは固定制の方が勝ちやすいのが定説。(特に初心者は)

その理由をメリットデメリットでわかりやすくまとめてみました。

・変動制のメリットデメリット

ペイアウト率が変動制というのは、単純な「ハイロー(相場が上がるか下がるか)」を当てるのではなく、どの位上がるのか等を設定してペイアウト率を決める制度です。主に日本国内の業者はこの変動制です。

条件を厳しくすれば当然、その分勝率は下がります。その分ペイアウト率は上がります。

メリットは一度に大きい利益を出せる可能性が有る事。デメリットはギャンブル要素が高く、安定して勝ちにくい事です。

・固定制のメリットデメリット

固定制というのは、業者ごとに1.7~2.3倍前後で固定されているペイアウト率のこと。海外業者の場合はほぼ固定制です。

ペイアウト率が固定制のメリットは、取引がシンプルでわかりやすく、勝率が安定するうえに取引テクニックが向上しやすいんです。

なぜなら変動制だと少しの値動きだとリターンは大分少なくなりますが、固定制は勝率は約5割で少しの値動きでも利益はシッカリ取れます。

デメリットは大きな相場変動が有っても、一気に利益をたたき出すのが難しい所です。

バイナリちゃん

相場を振り返りながら、安定した勝率を上げるのがバイナリーで利益を出すコツ。

一発狙いの変動制は、しっかり投資テクニックを身に付けたい人には向かないわ。

国内業者の方がペイアウト率高いけれど「利益を出し辛い」のはなぜ?

海外業者と国内業者の倍率を比べる人

また、取引業者を選定する時に国内業者と海外業者で迷われるケースも多いです。

国内業者はペイアウト率変動制では1倍~30倍前後だけれども、利益が出し辛いのが定説です。

と言うのも、国内業者は「日本独自の規制」があり、取引の確定が2時間経たないと分からない&1日に最大12回までしか取引できないから。

従って、コツコツ資産を積み上げるのではなく、一発勝負的な投資になりがちなんです。

加えて「あれ勝ったのに利益が出ない…」と言う倍率が1.1倍なんて事も有ります。

なので、バイナリーで安定して稼ぐ投資家は、海外の業者を選ぶ事が殆どです。

バイナリちゃん

規制を設けているのは日本位なもの。

投資先進国の海外は、やっぱり利益が出しやすい仕組みがちゃんとできてるわね。もちろんシステムやサポートは日本語対応がほとんどよ。

※重要※各バイナリー業者のペイアウト率を比較するポイント!

ペイアウト率を比較

ペイアウト率やシステム面から見ても、海外の取引業者の方がおススメですが、単純に公表されているペイアウト率の高さで選んだらゼッタイダメ。

というのも各業者1.7~2.0倍(170%~200%)と公表されています。

けれども倍率が高いのは、ターボスプレッドやリターン200といった『特殊な条件の取引コース』だけ。

なので業者をペイアウト率で比較する際は、必ずメインの取引コースの「ハイロー」のペイアウト率を比較しましょう。

主なバイナリー業者の「ハイロー」のペイアウト率を比較すると、下記のとおりです。

※上記データは2020年4月時点。上記リンクをタップで各業者の評判を確認できます。

バイナリちゃん

結局の所、バイナリーオプションで結果を出すなら「ハイロー」での取引を重ねる事。他の取引条件はおまけみたいなものよ。

だから他の取引条件は置いておいて、ハイローのペイアウト率の高さを比較するのが大事なの。

次の項目では、ペイアウト率や実績から取引業者を選ぶコツについてまとめたよ!

業者選びで失敗しない為に「ペイアウト・実績・信頼性」をこうやって調べる!

安心して取引する女性

バイナリーオプションの口座は当然海外業者がおすすめですが、どの業者でも良いと言う訳ではありません。

海外の業者は当たりハズレが大きく、ちゃんとした所が有れば実績のない個人会社に近い様な所も。

大切な資金を預けるのですから、信頼できる業者を選ばなくてはいけません。

基本的な、まともなバイナリー業者を選ぶポイントは下記の3点。

1.ペイアウト率は最低でも1.8以上あるのか?異常に高かったり安かったりしないか?

2.金融当局の監督下に有る、実績のある取引業者なのか?

3.取引システム自体はちゃんとしているのか?ズレはひどくないのか?

こういった条件をクリアしていて、日本の投資家が最も多く使っているのは「ハイローオーストラリア」です。

下記には口座開設時のお得なボーナスの貰い方や、ハイローオーストラリアを実際に使っている方の評判等を詳しくまとめましたのでご参考ください。

ハイローオーストラリアの評判 >> ハイローオーストラリアで取引した人の評判やお得なボーナスの貰い方を確認する

バイナリちゃん

海外業者と言っても、ハイローオーストラリアのシステムや担当者は日本語対応。日本人スタッフもいるわ。

初めて口座を作る人は、ボーナス貰えるからしっかりGETして最初は取引に慣れてね。

バイナリーオプションのペイアウトの基礎知識をまとめると…

ペイアウトの基礎知識のまとめ

  • ペイアウト率とは、勝った時の配当率の事
  • 基本的にペイアウト率が高い所は勝ちにくい。固定制を選ぶ
  • ペイアウト率は取引条件が「ハイロー」の物を比較しよう
  • 国内よりも海外業者の方が少ない知識でも利益を出しやすい
  • 海外業者は、当たりハズレが激しい!しっかり選ぶ様にしよう

いかがでしたでしょうか?

バイナリーオプションは、株式投資やFXの様に複雑では無く初心者でも始められるハードルの低い投資です。

けれども、全く勉強をせずに利益を出せる程甘くは有りません。

今回ご紹介したペイアウト率もそうですが、一つひとつ学びながら勝率を上げて行きましょう。

下記のバナーをタップすると、初心者でも勝ちやすく投資を学びやすいバイナリー業者3つを分析した結果を確認できます。

業者選びからしっかり行って、バイナリーでちゃんと結果を出したい!と言う方はご参考ください。

バイナリーオプション業者の評判 >稼ぐ投資家が共通して使うバイナリー業者3つを見る

 - 豆知識