バイナリーオプション業者評判ランキング~安心できる業者を厳選!

【バイナリーオプションの業者を評判から選ぶ!】数多くの「実際に取引している人」の評判を集めて、安心に取引できる業者のみを取り上げています。

海外バイナリーオプションで信託保全って何?安全な基準では無い事も

      2017/01/26

海外の信託保全

投資の資金と言うのは元本保証がありません。たとえばFXでも、投入された資金を損失で失うことは良くありますね。

銀行預金と一番違うのは、元本を保証してくれるのかどうかと言うことです。

今回は、海外バイナリーオプション業者の信託保全について詳しく解説させて頂きます。

信託保全を行っているからと言って安全ではない?

海外の業者の中には、最初の損失を補てんしてくれるところもあります。

ですがずっと保証はしてくれないので、投資と言うのは自己責任で行うものなのです。 ですが、自分の力ではどうしようもないこともあります。

業者がいきなり倒産したとか、戦争や紛争が発生して業者の営業が止まっているとか。 そんなことはありえないと言えないのが現状です。

ではそのようなときは泣き寝入りをするしかないのでしょうか。

中には業者が倒産した場合、顧客の資金は保証されることがあります。それは資金を信託保全してるからですね。

信託保全していても全額は保障されない可能性も

つまり、顧客から預かった資金を業者が自由に使うのではなく、いったん、保全先に預けるのです。

バイナリーで結果を出したいあなたへ

バイナリーで勝ち続けるには『ペイアウト率が高く』『実績有る信頼できる』業者を選ぶ事がとても大事と言われています。

トレーダー達が選ぶ「ペイアウト率が高く実績ある」取引業者とは?

売り買いの状況に応じて、その中から資金を出し入れます。

いきなり業者が倒産しても、保全先は別ですから、資金がいきなりなくなることがありません。けれどもここで注意したいのが、それは大体の場合は一部しか保全はされていないという事。

ただ、基本的にはFXもバイナリーオプションも自己責任です。常に倒産リスクはぬぐえない物です。

と言うのも、信託保全を行っていると言う会社はFXでもバイナリーでも沢山いますが、倒産しても全額補てんしてくれる訳では無い事が多いです。

結局は信託保全よりも「業者の評判が良いか」が選ぶ基準

なので取引を始める際には、事前に評判が良い取引業者なのかを調べる様にしましょう。

評判が良いという事は取引ユーザーが増えていると言う証です。もちろんそういう会社は例外なく倒産リスクは低い物です。

こういった、大手の会社でも倒産してしまう事の有る時代だからこそ、しっかりとした事前調査が必要なのです。

関連記事

 - バイナリーオプションの基礎知識