バイナリーオプション業者評判ランキング~安心できる業者を厳選!

【バイナリーオプションの業者を評判から選ぶ!】数多くの「実際に取引している人」の評判を集めて、安心に取引できる業者のみを取り上げています。

バイナリーで狙い目の取引時間帯は?取引ルール別のおすすめ時間帯はコレ!

      2017/01/26

狙い目の時間帯

バイナリーオプションで「良い成果が期待できる」狙い目な時間帯はいつでしょうか?それはあなたが使っている取引ルールによって異なります。

そういった、バイナリーオプション取引で「取引ルール別のおすすめ時間帯」を今回は注目して行きましょう。

超短期取引ではロンドン、ニューヨーク時間がおすすめ

バイナリーでは、超短期取引の場合は激しい動きがあるほうが有利なことがあります。トレンドが強く出ている時間帯で一方的な流れになっていれば、非常に楽に勝てます。

ロンドン時間やニューヨーク時間はアグレッシブで激しい動きになりますので比較的トレンドも強めに察知する事が出来、短期取引にはおすすめですね。

指標等の発表時にはワンタッチがおすすめ

ただし、指標発表時はお勧めしません。あまりにも動きが激しいのと、どちらへ飛ぶかわからないからです。

こういう指標発表時はワンタッチが良いでしょう。非常に大きな動きなので、設定数値に届く可能性がとても高くなります。

レンジを行うなら東京時間の早い時間帯がおススメ

レンジを行うのであれば、ニューヨーク時間が終了し、東京時間のかなり早い時間帯までがお勧めです。

なぜならば、この東京の早い時間は取引があまり活発でなく、値動きも緩慢になるからです。

バイナリーで結果を出したいあなたへ

バイナリーで勝ち続けるには『ペイアウト率が高く』『実績有る信頼できる』業者を選ぶ事がとても大事と言われています。

トレーダー達が選ぶ「ペイアウト率が高く実績ある」取引業者とは?

ただ、ニューヨーク時間の動き次第や、週末であれば動く可能性が高くなります。

バイナリーは時間帯によって値動きを予測する事がシンプルに出来る

FXと違い、バイナリーオプションは設定された金額や時間が決まっているので、その中での値動きを予測することに注目するだけでよいので、ある意味余計な事を考える事無くシンプルに取引を行う事が可能です。

最近はFXとバイナリーオプションの良いところを組み合わせたルールも出現してきています。

これは予測数値を高めにして、その中での変動がどのくらいになるか、その変動に合わせてペイアウト率を変えると言う変則的なルールです。

かなり難易度が上がっている分、払い戻しも大きくなるので、FXでのテクニカル分析に慣れてる人ならばチャレンジする価値があります。

初心者の方は上記の上げた超短期取引等を参考に、良い時間帯で成果を出しつつ相場に慣れて行きましょう。

関連記事

 - 攻略法