バイナリーオプション業者評判ランキング~安心できる業者を厳選!

【バイナリーオプションの業者を評判から選ぶ!】数多くの「実際に取引している人」の評判を集めて、安心に取引できる業者のみを取り上げています。

海外のバイナリーでも出金時には身分証明書の提示が必要です!

      2017/01/26

身分証明書

基本的に、株でもFXでも投資用の口座を解説する時には必ずいくつかの書類の提示を求められます。

これはバイナリーオプションでも例外ではありません。

バイナリーオプションでも身分証の提示は必須です!

国内であれば、自分の住んでいるところと顔写真のIDが必要ですし、郵便物がちゃんと届いてることを証明できるものも必要です。

銀行口座を開く時と同じような感じです。

ただ、銀行ほどは厳しく身分証明などを求められませんし、海外口座であれば先に口座だけ作って、あとから確認すると言うところも多いですね。

海外のバイナリーでも「出金時」には必ず身分証は確認します

だいたい、入金する時には海外口座では確認しないケースも有りますが、利益等を出金する時には必ず確認されます。

なぜかと言うと、マネーロンダリングの可能性があるからです。

つまり、犯罪で得たお金を投資用の口座に入れて、そこから出金すれば、投資で得た利益としてお金の素性を隠すことが出来るからです。ホットマネーがクールになるわけですね。

バイナリーで結果を出したいあなたへ

バイナリーで勝ち続けるには『ペイアウト率が高く』『実績有る信頼できる』業者を選ぶ事がとても大事と言われています。

トレーダー達が選ぶ「ペイアウト率が高く実績ある」取引業者とは?

ですので、一応海外口座でも、身分証明書の提示はありますし、個人情報を細かく知らせるようになります。

税金等の問題で身分証明書は業者に見せなくてはいけません

あとは税金の問題もあります。

日本と租税の相互課税条約を結んでいる国に会社を持ってるところは少ないのですが、海外口座で儲けたお金を日本の銀行へ送れば、当然銀行は分かりますし、おおよそ200万円を超えてくると国税局にも発見されると言われています。

課税がかかってくるわけですね。それを避ける手段は、国外に住所を移動させるしかありません。

よほど利益を出してる人以外は、海外移住はしないでしょうから、素直に確定申告をして税金を納めるようにしましょう。

バイナリーオプションの海外口座でも、出金時は身分証明書の提示が求められますので、勘違いしないようにして下さいね。

関連記事

 - バイナリーオプションの基礎知識